トップページ/ニュース 学業優秀奨学生への決定通知と学業優秀奨励者への記念品授与式

吉久光一学長(左)から決定通知書を受け取る人間学部4年の髙橋那夏さん 吉久光一学長(左)から決定通知書を受け取る人間学部4年の髙橋那夏さん
謝辞を述べる間嶋沙紀さん(右) 謝辞を述べる間嶋沙紀さん(右)

2017年度創設の学業優秀奨学生への決定通知と、2016年度創設の学業優秀奨励者への記念品授与式が9月8日、天白キャンパスの名城ホールで行われました。
学業優秀奨学生は新4年で、3年までの学業成績および人物優秀者。各学科1人(薬学部薬学科のみ2人)に対して授業料年額の2分の1を給付します。2017年度は24人が選ばれました。
学業優秀奨励者は新3年で、2年までの学業成績および人物優秀者(薬学部薬学科は新5年で、4年までの学業成績および人物優秀者)。3万円相当の金品(図書カード)が贈られます。2017年度は254人が選ばれました。
式では、吉久光一学長があいさつの中で「学業優秀奨学生になった24人は、全学の4年生3634人の中から選ばれ、151人に一人の逸材ということになります。大いに自信と誇りを持ち、ますます活躍いただきたい」とたたえ、「学業優秀奨励者は、これからの就職活動や大学院進学に向けた活動で、自らの強みをしっかりとアピールし、それぞれの希望する進路を歩んでほしい」と期待しました。
吉久学長は、8学部(※1)の代表者各1人に学業優秀奨学生決定通知書を手渡し、7学部(※2)が対象の学業優秀奨励者の代表者1人には通知書と図書カードを贈りました。

全体を代表し、学業優秀奨学生の間嶋沙紀さん(経営学部国際経営学科4年)が「日々の努力をこのような形で評価していただき、たいへんうれしく思います」と謝辞を述べました。

この後、学部ごとに分かれ、各学部長から対象者へ決定通知書を授与しました。

※1 外国語学部は4年生が不在
※2 薬学部は制度変更のため次年度から対策、外国語学部は3年生が不在

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ