トップページ/ニュース ボランティア協議会が今年も「熊本地震復興プロジェクト」を実施

  • 朝倉市での活動後の集合写真 朝倉市での活動後の集合写真
  • 震災について学ぶ様子(20日夜) 震災について学ぶ様子(20日夜)

ボランティア協議会は8月19~22日、「熊本地震復興プロジェクト」を実施し、学生25人が参加しました。20日は被災地熊本県阿蘇郡西原村で去年に引き続き、子供らが遊べるヒマワリ迷路づくりを行いました。21日は7月に発生した北九州集中豪雨の復興ボランティアとして福岡県朝倉市で民家に流れ込んできた土砂の掻き出しをなどのボランティアを実施。
ボランティア協議会災害復興部門副代表の松田卓也さん(理工学部3年)は「朝倉市でのボランティア活動では、発生から2か月満たない光景が自然災害の恐ろしさを私たちに伝えてくれました。朝倉市の方々もまさか自分たちが、といった心境だったそうです。東海に住む私たちも災害に対して予め心構えすることで助かる命があると思います」と感想を話しました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ