トップページ/ニュース 2017(平成29)年司法試験に本学から3人が合格

(左から)吉久学長、高田さん、小林さん、日比野研究科長 (左から)吉久学長、高田さん、小林さん、日比野研究科長

2017年の司法試験の合格者が9月12日に法務省から発表され、本学法務研究科の修了生3人が合格しました。今年の司法試験は5967人が受験し、1543人が合格。
合格率は25.9%でした。本学からの合格者は、法学既修者コースを修了した久保宜弘さん、法学未修者コースを修了した小林幹寛さん、高田光宏さんです。
9月26日、天白キャンパスで合格者に記念品の授与が行われ、吉久光一学長が小林さん、高田さんに記念品を手渡しました。吉久学長は「相当な努力をしての合格ということに自信を持って活躍してほしい」と祝福の言葉を送りました。小林さんは「一般市民にとって優しい法律家として全力を尽くしたい」、高田さんは「町おこしなど地域社会に貢献していきたい」と今後の抱負を語りました。
当日都合により出席できなかった久保さんには、後日記念品が贈られました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ