在学生・教職員/ニュース 栗林投手が登板、ユニバーシアード野球日本代表が予選ラウンドを1位通過

  • アメリカ戦登板後の栗林投手(右)と日本体育大学の松本航投手(写真は本人より提供) アメリカ戦登板後の栗林投手(右)と日本体育大学の松本航投手(写真は本人より提供)

台湾の台北市で開催されている第29回ユニバーシアード競技大会で8月23日、野球の日本代表に選出されている硬式野球部の栗林良吏さん(人間学部3年)が予選ラウンド最終戦のアメリカ戦に登板。終盤8回の1イニングを1失点にまとめ、11-5の勝利に貢献しました。

日本代表は予選ラウンドグループBを3勝0敗の首位で通過。次なるステージであるスーパーラウンドに挑みます。次戦は8月25日、対戦相手はグループA2位の韓国代表です。

日本代表の躍進に加えて、栗林投手の更なる活躍に期待しましょう。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ