トップページ/ニュース オープンキャンパス前に環境美化活動

温室脇を美化する教員と学生 温室脇を美化する教員と学生
研究実験棟Ⅰ前の草を刈る教員と学生 研究実験棟Ⅰ前の草を刈る教員と学生

農学部の3、4年生と教職員が7月21日、天白キャンパスで、本年度2回目となる美化作業の「working bee(働き蜂)」を行いました。日頃の教育・研究活動の場への感謝の気持ちを込めると同時に、今回は29、30日に開催される天白キャンパスのオープンキャンパスの来場者をきれいな環境で迎える目的があります。学生や教員は研究室単位でグループをつくり、温室などにまで広がって草刈りやごみ拾いに精を出しました。熱中症に注意しながら、約1時間にわたって作業を行い、集まった草やごみは軽トラックで搬出しました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ