トップページ/ニュース 理工学部機械工学科の吉川助教が日本塑性加工学会 平成29年度学会賞「新進賞」

受賞者 吉川泰晴さん(理工学部機械工学科助教)
受賞名 一般社団法人日本塑性加工学会 学会賞「新進賞」
受賞日
開催地
2017年6月8日
じゅうろくプラザ(岐阜市)
受賞
テーマ
板鍛造における面圧依存型摩擦法則の構築
同賞は、塑性加工分野における学問または技術に関して発展性に富み、将来に活躍が期待される新進気鋭の若手研究者に贈られます。 今回の表彰では、塑性加工中の金型と素材の接触状態が摩擦応力に及ぼす影響を実験的に明らかにし、面圧依存型の摩擦法則を構築したことが評価されました。 この研究成果は板鍛造などの塑性加工のコンピューターシミュレーションなどに応用され、解析精度の向上などにつながることが期待されています。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ