移行用/ニュース ハンドボール部が東海学生春季リーグ戦で12季ぶりの優勝

ゴールを決めようとする最優秀選手賞の坂井龍之介さん ゴールを決めようとする最優秀選手賞の坂井龍之介さん
集合写真 集合写真

4月8日から5月21日まで開催された東海学生ハンドボール春季リーグ戦(男子)で、ハンドボール部が12季(6年)ぶりの優勝を果たしました。

この大会は1部リーグの10チームが総当たりで戦い、順位を決定します。また、上位3チームには全日本学生選手権(全日本インカレ)の出場権が与えられます。

本学は初戦の愛知教育大学戦を皮切りに順調に白星を重ねましたが、第5戦の愛知大学戦で逆転負けを喫し4勝1敗。優勝をかけた大同大学、中部大学との試合では、1点を争う大接戦を制し、最終戦に優勝の望みをつなぎました。最終戦の中京大学戦は、後半の相手の猛追をかわし28-24で勝利し、春季としては14回目の優勝を果たしました。

これにより11月3日から金沢市で開催される全日本インカレの出場権を獲得。7月7日から福岡市で開催される西日本インカレも控え、ハンドボール部の今後の活躍が期待されます。

【東海学生ハンドボール春季リーグ戦結果 8勝1敗(勝点16)】

日 程対戦相手結 果
4月8日(土) 愛知教育大学 26-19(勝)
4月16日(日) 岐阜大学 40-15(勝)
4月22日(土) 岐阜聖徳学園大学 38-22(勝)
4月30日(日) 名古屋大学 40-18(勝)
5月5日(金) 愛知大学 26-29(負)
5月7日(日) 朝日大学 34-22(勝)
5月13日(土) 大同大学 25-24(勝)
5月14日(日) 中部大学 30-28(勝)
5月21日(日) 中京大学 28-24(勝)


【最優秀選手賞】
坂井 龍之介(コートプレーヤー/法学部4年)

【ベストセブン】
石田 隆博(コートプレーヤー/法学部4年)
宇野 友将(コートプレーヤー/法学部4年)
寺本 恭ノ介(ゴールキーパー/法学部3年)

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ