トップページ/ニュース 第10回「大学は美味しい!!」フェアに本学が初出店 すべての商品が完売し、大盛況

各商品の魅了を伝えながら販売する学生ら 各商品の魅了を伝えながら販売する学生ら
店頭に立った農学研究科農学専攻修士課程1年の糀谷紗季さん(中央)と「華名城」を購入したお客さま 店頭に立った農学研究科農学専攻修士課程1年の糀谷紗季さん(中央)と「華名城」を購入したお客さま

本学は5月18~23日の6日間、新宿高島屋で開催された第10回『大学は美味しい!!』フェアに大学オリジナル商品の販売ブースを出店し、販売したすべての商品が完売となりました。

このイベントは、全国各地の大学が独自に開発した商品や大学と地域が連携して生まれた商品、各大学のアイデアが生かされた商品などを、学生が自ら売り場に立って説明を交えながら販売するものです。

本学は、春日井キャンパスの附属農場のカーネーションから採取した酵母を使用した日本酒「華名城(はなのしろ)」、その酒かすと熊本のアイスを組み合わせた「華名城アイスクリーム」、附属農場でとれた卵を販売しました。

参加した大原礼仁さん(農学研究科農学専攻修士課程1年)は「初日から各商品が飛ぶように売れて驚きました。名城大学の魅力は十分発信できたと思います。在庫管理など、課題は多く残りましたが来年もぜひ出店したいです」と来年に向けての抱負を話しました。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ