移行用/ニュース 弓道部がナゴヤユニバーシティカップで団体優勝、個人は男女とも決勝進出

団体優勝を喜ぶ弓道部員(左端は伊藤師範)=天白キャンパスの弓道場で 団体優勝を喜ぶ弓道部員(左端は伊藤師範)=天白キャンパスの弓道場で
稽古をする団体優勝メンバー 稽古をする団体優勝メンバー

体育会弓道部が、4月2日に日本ガイシスポーツプラザ弓道場(名古屋市南区)で行われた「第11回ナゴヤユニバーシティカップ」で団体優勝するとともに、個人は男女とも決勝進出を果たしました。同大会には16大学・119人の選手が参加。同部は、同大会には第1回から出場を続け、常に上位を占める活躍を続けています。部員は2年生以上で36人。伊藤知男師範(教士六段)の指導の下、正しい射形を身につければ必ずあたるという「正射必中」を掲げ、毎日稽古に励んでいます。東海学生弓道リーグ戦では男子がⅠ部、女子がⅣ部に所属。主将の近藤洵太さん(経済学部経済学科3年)は「今年も意欲のある新入生を獲得し、男子はⅠ部リーグ優勝、女子はⅢ部リーグ昇格を目指して頑張っていきたい」と力強く語りました。

●第11回ナゴヤユニバーシティカップでの名城大学の戦績
<団体>

順位入賞者(学部・学科・学年)
優勝
(男女混成 1チーム5人)
土岐芳史(経済学部経済学科3年)
西山拓実(理工学部機械工学科2年)
安達祐策(理工学部建築学科3年)
渡邉義人(理工学部材料機能工学科2年)
倉橋優果(農学部生物環境科学科3年)


<個人>

順位入賞者(学部・学科・学年)
男子の部 8位 土岐芳史(経済学部経済学科3年)
女子の部 10位 倉橋優果(農学部生物環境科学科3年)
  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ