移行用/ニュース 附属農場がサントリーフラワーズ株式会社の「サフィニアFLOWERフェス」に参加

春日井キャンパス附属農場ではサントリーフラワーズ株式会社主催の「サフィニアFLOWERフェス」に参加しています。 サフィニアはペチュニアを品種改良した植物で、その育てやすさと色の美しさから幅広い層に支持され、日本の「ガーデニングブームの火付け役」としても知られています。同社から提供された苗を、フィールドサイエンス研究室(花卉)の学生たちが鉢植えで栽培。正面門前、本館前花壇、教育研究館の三連アーチ前などに植栽し、附属農場をサフィニアで彩ります。 開花期は5月から9月頃までですが、4月下旬頃から見頃となります。 なお、日々の模様をGreenSnap「名城大学春日井キャンパス附属農場」で公開中です。

サフィニアFLOWERフェス
サフィニアFLOWERフェス(中部エリア)
GreenSnap「名城大学春日井キャンパス附属農場」

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ