学部・大学院/ニュース 人間学部が亀山郁夫氏招き公開講座

人間学部は10月1日、天白キャンパス共通講義棟南で公開講座を開催し、10代~80代まで幅広い世代にわたる約300人が聴講しました。 講師はロシア文学者で名古屋外国語大学学長の亀山郁夫氏。「喜びと悲しみのドストエフスキー」というテーマで講演を行い、講演後は「小説家への挑戦」というテーマで人間学部の水尾衣里教授とのトークセッションに移りました。
参加者からは「看護師として日々生と死に関わっている中で、先生の講義はとても興味深かった」「精神、HIV、神、運命、フラッシュバックなどについて改めて考えることができた。とても良い企画だった」「本学卒業生として『開学90周記念』のこの年に開催されたことに意義を感じる」などの声が寄せられました。

  • 亀山郁夫氏(右)と水尾教授のトークセッション 亀山郁夫氏(右)と水尾教授のトークセッション
  • 会場の様子 会場の様子
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ