トップページ/ニュース 自然災害リスク軽減研究センターが「建設技術フェア2016in中部」に出展

  • 自然災害リスク軽減研究センターのメンバーの教員と学生=吹上ホールで 自然災害リスク軽減研究センターのメンバーの教員と学生=吹上ホールで

名城大学自然災害リスク軽減研究センターは10月20、21日、千種区の吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)で開催された「建設技術フェア2016in中部」に、研究成果に関するブースを出展しました。同フェアは国土交通省中部地方整備局、名古屋国際見本市委員会が主催、一般社団法人中部地域づくり協会、公益社団法人土木学会中部支部が共催して開かれ、センターメンバーの教員や大学院生が会場の設営や運営を行いました。たくさんの来場者があり、活発な意見交換が行われました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ