トップページ/ニュース 理工学部谷田真准教授の研究室がDSA日本空間デザイン賞2016で特別賞学生賞

研究室メンバー(作品の中にて) 研究室メンバー(作品の中にて)
受賞者 谷田真研究室(理工学部建築学科)
受賞名 DSA 日本空間デザイン協会 特別賞学生賞
受賞日
開催地
2016年7月7日
東京
受賞
テーマ
理工学部建築学科の谷田真准教授の研究室が、2016年3月にイオンモール常滑で実施したインスタレーション「ヒトトキノス」が、DSA日本空間デザイン賞2016(応募総数785)において、DSA日本空間デザイン協会特別賞学生賞を受賞しました。この作品は、鳥が巣をつくる際の営みを下敷きとし、大型商業施設の敷地内にあった豊かな屋外空間の木々を集めてくるイメージで、子どもたちのささやかな居場所を、皆の手でつくりあげたものです。人工物で囲まれた環境にあって、子どもたちが自然と誘い込まれて行く、大きな鳥の巣のような仕掛けが高く評価されました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ