トップページ/ニュース 2020年東京パラリンピック出場のカナダ車いすバスケットボールナショナルチームが事前キャンプを本学で実施

  • カナダ代表チームとのフォトセッション カナダ代表チームとのフォトセッション
  • キャンパスコンシェルジュの学生が自己紹介のフォトアルバムを作成 キャンパスコンシェルジュの学生が自己紹介のフォトアルバムを作成

2020年に開催される東京パラリンピックに出場するカナダ車いすバスケットボールのナショナルチームが事前キャンプを行うホストタウンとして名古屋市を選定し、第1回事前キャンプを本学ナゴヤドーム前キャンパス体育館で行うため本学を訪れました。

カナダチームは6月1日午前9時ごろ同キャンパスに到着、さっそく体育館で練習を開始。午後からは名古屋市の河村たかし市長、カナダ領事兼通商代表のシェニエ・ラサール氏、カナダチーム強化本部長のジェフ・ダンブラック氏、カナダチームの応援リーダーである「チームしゃちほこ」のメンバーなどが参加して、2020年東京パラリンピックの事前キャンプを名古屋市で実施することについての調印式を開催しました。

調印式であいさつに立った磯前秀二副学長・常勤理事は、「外国語学部の学生が中心となって交流事業を実施し、おもてなしを理論と実践から学ぶ特別プログラムに参加する学生チームがキャンパスコンシェルジュとして代表チームをサポートします。ぜひパラリンピックで素晴らしい成績を収められますよう応援していきたい」と述べました。

合宿は6月3日まで

  • フォトアルバムを手渡し フォトアルバムを手渡し

その後は、カナダ代表チームにキャンパスコンシェルジュの学生たちが自己紹介を兼ねた手作りのフォトアルバムを手渡しし、交流を深めました。

6月2日午前は車いすバスケットボールの体験会、17時からはカナダチームによる車いすバスケットボールのデモンストレーションを開催します。

カナダチームは6月3日まで本学ナゴヤドーム前キャンパス体育館で調整を行います。

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1