トップページ/ニュース 本学総合研究所と名古屋学芸大学管理栄養学部が学術研究交流協定を締結

  • 握手をする名古屋学芸大学管理栄養学部の山中克己学部長(左)と伊藤総合研究所長 握手をする名古屋学芸大学管理栄養学部の山中克己学部長(左)と伊藤総合研究所長

本学総合研究所と名古屋学芸大学管理栄養学部は3月23日、学術研究交流に関する協定を締結しました。本協定は、相互の研究交流を促進するとともに、学術研究および教育の一層の充実を図ることを目的としています。今後は研究活動の交流をより活発にし、地域社会への還元につなげていくこともめざします。具体的な取り組みとしては、名古屋学芸大学がもつ栄養学的な専門知識と技能を用いた本学強化クラブ部員に対する栄養学的サポート、本学スポーツ医科学研究センターがすでに実施しているスポーツ医科学サポート・研究に栄養学的視点を加えた共同研究などを行う予定です。本学総合研究所所長の伊藤政博理工学部教授は「本学駅伝部の米田勝朗監督(法学部教授)と名古屋学芸大学管理栄養学部の田村明教授の交流がきっかけで今回の協定締結にいたりました。これを機に教育・研究活動がより一層活発になることを期待しています」と話しました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ