トップページ/ニュース 春日井キャンパスで教育研究館の竣工式

  • 教育研究館 教育研究館
  • 教育研究館の前で行われた植樹式 教育研究館の前で行われた植樹式

春日井市鷹来町の春日井キャンパスで3月24日、教育研究館の竣工式を行いました。竣工式には、小笠原日出男理事長、吉久光一学長らと、設計を担当した株式会社久米設計名古屋支社、施工したTSUCHIYA株式会社名古屋支社の関係者ら約50名が参加し、完成を祝いました。式後に内覧会と植樹式が行われ、小笠原理事長と吉久学長が八重咲きサクラ「オワリガサネ(尾張重)」の苗を植え、成長を祈りました。同館の1階は全学共用の多目的室と食品加工の実習室になっており、農場で採れた野菜等を持ち込み、下処理・加工・包装して商品として出荷できるようになっています。2階は研究活動が行いやすいよう、実験室と研究室が向い合わせに配置され、仕切りのない開放的な実験室では学生たちがお互いの実験を見て刺激し合うことができる環境が整っています。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ