トップページ/ニュース 将棋部が全国優勝の快挙 個人も國分さんがV 女子は個人で7位

本学将棋部が昨年末の第46回学生王座戦で初優勝しました。個人も國分雄太さん(法学部4年)が第44回学生王将戦で初優勝し、団体と併せての快挙となりました。女子個人も脇田菜々子さん(人間学部1年)が第36回学生女流名人戦で7位に入りました。いずれも15日に吉久光一学長に報告する予定です。
大学日本一を決める学生王座戦は12月26~28日、三重北勢地域地場産業振興センターで開かれ、地区大会を勝ち抜いた10校が参加。本学は4年連続5回目の出場でした。2~5位は、順に、立命館大学、東京大学、早稲田大学、京都大学でした。
学生王将戦と学生女流名人戦は12月24、25日に三重県の四日市市文化会館で開かれ、國分さんは全国各地区から選抜された16人の中で見事優勝しました。学生女流名人戦には全国各地区選抜の18人が出場し、対局しました。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ