トップページ/ニュース イオンナゴヤドーム前で新キャンパスのパネルを展示しています

  • イオンナゴヤドーム前1階のパネル展 イオンナゴヤドーム前1階のパネル展
  • 「つなキャン」ロゴ入りの懸垂幕 「つなキャン」ロゴ入りの懸垂幕

名城大学は2016年4月に名古屋市東区に「ナゴヤドーム前キャンパス」を開設するのを前に、11月9日から15日まで、南隣にあるイオンナゴヤドーム前の1階で、新キャンパスの概要を紹介するパネル展を開催しています。キャンパスの完成予想図や内部のイメージ図を配したパネルのほか、学生がプラカードを持って案内する等身大パネルや青色LED(発光ダイオード)の発明で2014年ノーベル物理学賞を受けた赤﨑勇終身教授・特別栄誉教授の研究概要のパネルも展示。それぞれのパネルには、開学90周年のシンボルマークである「RISING」のロゴを配しています。パネル展には本学の資料も設置し、自由に持ち帰ることができます。「地域とつながる。世界とつながる。人とつながるキャンパス。」から取った「つなキャン」のロゴ入り懸垂幕も登場しました。買い物や食事の際にぜひ立ち寄ってください。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ