トップページ/ニュース エコノパワークラブが全国大会で優勝・準優勝 学長に報告

  • 全国大会で優勝・準優勝したことを報告したエコノパワークラブ 全国大会で優勝・準優勝したことを報告したエコノパワークラブ

エコノパワークラブの中島公平教員部長(理工学部交通機械工学科・教授)、部長の小林寛平さん(理工学部交通機械工学科3年)らが10月5日、吉久光一学長らに9月19~20日に行われた本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ2015第35回全国大会において優勝・準優勝したことを報告しました。
エコノパワークラブは本大会へ昭和63年より27回連続で出場しており、5年ぶりの優勝となります。
次期部長の野々垣善也さん(理工学部交通機械工学科2年)は「今年は鈴鹿大会でも優勝という結果を残しました。来年は私がこのチームを引っ張っていくことになるので、先輩たちを見習い、私たちの代でも優勝を目指していきます」と話し、吉久学長は、「優勝と準優勝という結果を聞き、驚きました。また名城大学の名が広まり嬉しく感じます。次の大会では新記録を目指し頑張って下さい」と語りました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ