トップページ/ニュース エコノパワークラブが鈴鹿サーキットレースで優勝

名城大学チームと優勝したSPICA(左) 名城大学チームと優勝したSPICA(左)
三重県鈴鹿サーキットで6月13日、「Hondaエコマイレッジチャレンジ2015第29回鈴鹿大会」が開催され、名城大学エコノパワークラブの省エネカー「SPICA」がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校のクラス)で優勝しました。「SPICA」の走行距離は796.531km/L。大会2日前にエンジンが壊れるというトラブルを乗り越え、2位に約300kmの差をつけて圧勝しました。
部長の小林寛平さん(理工学部交通機械工学科3年)は、「コース選びやエンジンのかけ方も結果に大きく影響する。次の大会では、より効果的な作戦を練りたい」と今回の大会を振り返り、「まずは1リットルのガソリンで2000km走る車を作ることが目標。最終的には全国大会で優勝したいです」と今後の意気込みを語りました。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ