トップページ/ニュース 衆参両院が赤﨑終身教授と天野教授を表彰

  • 参議院祝意表明に対し謝辞を述べる赤﨑終身教授 参議院祝意表明に対し謝辞を述べる赤﨑終身教授
  • 参議院本会議場での記念撮影 参議院本会議場での記念撮影

衆議院と参議院は4月27日、2014年ノーベル物理学賞受賞を受賞した赤﨑勇終身教授と元名城大学教授の天野浩名古屋大学教授に祝意を表し、表彰しました。両院からの祝意表明はノーベル賞受賞者のみに行われるもので、歴代の受賞者も国会に招かれています。
衆議院で行われた式典では大島理森衆議院議長から表彰状と記念品が手渡され、赤﨑終身教授は「今回の受賞は官民挙げての支援の賜物であり、今後も科学技術や学術文化の振興にご理解をお願いしたい」と述べました。
続いて参議院で行われた式典で山崎正昭参議院議長は、「LEDは世界を変えました。この議長サロンのシャンデリアもLED照明で、各国の賓客を温かくお迎えしています。わが国主体のイノベーションを成し遂げ、日本の学術研究水準の高さ、ものづくりの底力を広く内外に知らしめていただいた」と祝意を述べました。これに対し天野教授は、「日本に生まれ、育ち、教育を受けた私にとって、日本のみなさまから祝意をいただくのはこの上ない名誉です。一生の宝としたい」と述べました。式典後、赤﨑終身教授と天野教授は、両院の本会議場を見学し、記念撮影を行いました。

  • 衆議院から祝表を受ける様子(左奥が大島衆議院議長)
  • 衆議院から祝表を受ける様子(左奥が大島衆議院議長)
  • 山崎参議院議長から表彰状を授与される赤﨑終身教授
  • 山崎参議院議長から表彰状を授与される赤﨑終身教授

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ