トップページ/ニュース 洋弓部の中嶋さん・落合さんが全国舞台出場へ

  • 学長らに出場を報告した中嶋さん(後列中央) 学長らに出場を報告した中嶋さん(後列中央)
  • 全国舞台に闘志を燃やす中嶋さん(本部棟第1会議室で) 全国舞台に闘志を燃やす中嶋さん(本部棟第1会議室で)

洋弓部の中嶋啓文(ひろふみ)さん(理工学部材料機能工学科3年)が2月12日、中根敏晴学長らに熊本県宇土(うと)市で2月14、15日に開催される第24回全日本室内アーチェリー選手権大会と、千葉市で2月24、25日に開催される第15回全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会への出場を報告しました。全日本室内アーチェリー選手権大会はインドア日本一を決める社会人を含めた年齢制限なしの大会で、中嶋さんは選考期間中のシーズンベストの点数申請での出場。本学からの出場は8年ぶり2度目となります。全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会には東海地区推薦でリカーブ部門に2年連続での出場ですが、同選手権大会には落合里香さん(経営学部経営学科3年)も今大会から設けられたコンパウンド(滑車付きの弓)に点数選考で出場します。
中嶋さんは部長の柳田純也・経営学部准教授、中山秀治監督とともに出場を報告。「初めての全国舞台となった昨年の全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会は72人中61位で悔しい思いをしましたが、今年はぜひいい結果を残せるよう頑張ってきます」と意気込みを語り、中根学長らから激励を受けました。

FEATURE

  • 名城大学祭
  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ