トップページ/ニュース EURASIAN FORUM ON LAW AND ECONOMICSで、木下栄蔵教授が基調講演

2月19日~21日の期間、グルジアで開催されるEURASIAN FORUM ON LAW AND ECONOMICS(以下、EFLE 2015)にて、木下栄蔵教授(都市情報学部長)が基調講演をします。
EFLE 2015とは、ユーラシア経済の今後の発展と現況分析のために、法律と経済に関する専門家による国際会議であり、投稿された論文はフルペーパーの査読を経て、 European Scientific Journal(ESJ)に掲載されます。
主催は、10,000人以上の会員を持つEuropean Scientific Institute (ESI) であり、米国の経済学術雑誌(Journal of Business and Economics)への木下教授の原著論文(正と反の経済学の提案)掲載をきっかけにESI事務局から基調講演の依頼がありました。

EURASIAN FORUM ON LAW AND ECONOMICS
講演テーマ 世界がいま陥っている経済学の罠
講演者 名城大学都市情報学部 木下栄蔵 教授
開催日時 2015年2月20日(金)10:00~10:30
会場 Grigol Robakidze University 6 Jano Bagrationi Street Tbilisi 0160 Tbilisi Georgia
参考URL EFLE 2015 講演者紹介ページ(英文)

FEATURE

  • 名城大学祭
  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ