トップページ/ニュース 赤﨑終身教授が学士院会員に

日本学士院は12月12日、2014年ノーベル物理学賞を受賞した赤﨑勇終身教授ら11人を新会員に選び発表しました。赤﨑終身教授へは羽田空港到着の段階で、日本学士院から伝えられました。学士院会員は顕著な功績のある科学者から選ばれる特別職の国家公務員。名城大学からは2010年に飯島澄男終身教授(理工学研究科教授)が選ばれています。今回、赤﨑終身教授ら11人が新会員に選ばれたことで、学士院会員は143人となりました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ