トップページ/ニュース エコノパワークラブの2チームが省エネカー全国大会で準優勝と4位

準優勝の「MEGV2004号」(左)と4位入賞の「Nova号」 準優勝の「MEGV2004号」(左)と4位入賞の「Nova号」
省エネカーを自作し、1リッターのガソリンでどれくらい走行できるかを競う「本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ2014第34回全国大会」が9月27日~28日、栃木県茂木の「ツインリンクもてぎ」で開催され、本学のエコノパワークラブの2チームがグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校クラス)に出場し、準優勝と4位の好成績を収めました。
準優勝した「MEGV2004」チームは1763.061km/Lを走行し、4位の「Nova」チームは1552.381km/Lを走り抜きました。出場した2チームがともに入賞を果たし、本学学生たちの技術力の高さを証明する結果となりました。指導している理工学部交通機械工学科の村上好生教授は「車体セッティングやエンジンチューニング技術をさらに向上させ、来年はぜひ優勝をして欲しい」と期待を寄せました。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ