トップページ/ニュース 女子駅伝部の髙松さんと和田さんがU20世界陸上選手権の日本代表に選出

期待の1年生 アジアジュニア陸上選手権でともに銀メダル

  • U20世界陸上選手権の日本代表に選ばれた髙松さん(左)と和田さん U20世界陸上選手権の日本代表に選ばれた髙松さん(左)と和田さん
  • 4月の入学式での髙松さん(左)と和田さん 4月の入学式での髙松さん(左)と和田さん

女子駅伝部の髙松智美ムセンビさん(外国語学部1年)と和田有菜(ゆな)さん(理工学部数学科1年)が、6月7~10日に岐阜市の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で開催された第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会に出場しました。髙松さんは女子1500mで4分21秒65のタイムで銀メダル、和田さんは女子3000mで9分14秒13で同じく銀メダルを獲得しました。

同大会は、アジアから世界レベルの大会への出場を目指すジュニア選手が一堂に会する、アジア最高峰の陸上競技大会で、日本での開催は初めて。2人とも本調子ではなかったとのことですが、1年生の選手が国際大会で素晴らしい結果を残しました。

2人は7月10~15日にフィンランドのタンペレで開催される第17回U20世界陸上競技選手権大会の日本代表選手に選ばれました。髙松さんは女子5000m、和田さんは女子3000mに出場します。

応援をお願いします。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ