移行用/ニュース 気仙沼大島から戻った2人を中根学長らが出迎え

中根学長らの出迎えを受けて半月ぶりに天白キャンパスに戻った山本さんと中島さん 中根学長らの出迎えを受けて半月ぶりに天白キャンパスに戻った山本さんと中島さん

新学期がスタートした9月16日、宮城県気仙沼市大島の復興を観光面から支援しようと、募金活動も兼ねて名古屋~気仙沼を自転車で走り続け、自転車25台を贈った経済学部産業社会学科4年の山本創平さんと中島崇晴さんが元気に天白キャンパスに戻ってきました。2人は高速バス、フェリーを利用し、13日午前に名古屋港に到着。それぞれ旅の疲れを癒やしての新学期登校となりました。2人は午前10時に本部棟前に到着し、出迎えた中根敏晴学長や学務センター職員たちに無事に戻ったことを報告。「お疲れ様。たくましくなったね」と声をかけた中根学長は、「皆さんの行動はメディアでも注目され、私もずっと見ていました。貴重な体験を後輩たちに伝え、今後の大島の復興支援活動に役立ててください」と2人の労をねぎらいました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ