移行用/ニュース ドーム前キャンパス予定地で起工式

  • 地鎮行事を行う小笠原理事長 地鎮行事を行う小笠原理事長

名城大学は7月2日、名古屋市東区矢田南のナゴヤドーム前キャンパス(略称・ドーム前キャンパス)設置予定地で、起工式を行いました。ナゴヤドーム前キャンパスは、1万7937平方メートルの敷地に2016年新設の外国語学部(設置構想中)、天白キャンパスと可児キャンパスから2017年に移転する人間学部、都市情報学部用の講義・研究棟や施設が建設されます。
起工式には小笠原日出男理事長、中根敏晴学長らと設計を担当した株式会社日本設計、施工会社の株式会社大林組の関係者ら約40人が参加し、工事の安全を祈願しました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ