移行用/ニュース 印象評論家の重田みゆきさんが進路支援講座で「印象力で夢をかなえる。」をテーマに講演

「何ごとも笑顔で乗り越えてほしい」と語った重田さん 「何ごとも笑顔で乗り越えてほしい」と語った重田さん

キャリアセンターの進路支援講座が5月15日、天白キャンパスの名城ホールで開かれました。新入生や2、3年生たちに、将来の夢や働くことについて考える機会を提供し、目的意識を持って学生生活が送れるよう支援する毎年恒例の企画で、今年は人気テレビ番組「ホンマでっか?!TV」(フジテレビ系)などで活躍する印象評論家の重田みゆきさんが「印象力で夢をかなえる。」をテーマに講演しました。
重田さんは航空会社の客室乗務員時代に接客褒賞を数多く受賞。老舗ホテル在籍時は当初パート社員雇用で掃除を担当し、毎朝通りかかるVIP用送迎車に笑顔であいさつを続けたところ、ホテル内外で話題となり、わずか1カ月でVIPラウンジマネージャーに抜擢。相手に与える印象次第で、人生が大きく変わることを経験し、印象行動学トレーニング「インプレッショントレーニング®」を考案しました。
重田さんは「第一印象は0.5秒で決まります。外見が55%、発する音声が38%、言葉が7%で、一言目のあいさつで印象が決まってしまいます。相手に良い印象を与えるために、前歯を見せるぐらいの笑顔が大切」と紹介。学生たちは、隣同士で向かい合い、あいさつや表情の違いで、受ける印象が大きく変わることを実感していました。重田さんは「人にほめられることを期待せず、自分で自分をほめながら、何ごとも笑顔で乗り越えてほしい」とエールを送りました。
600人収容の名城ホールは満席で、常に笑顔があふれ、活気に満ちた進路支援講座となりました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ