在学生・教職員/ニュース 洋弓部の中嶋さんが全日本学生室内個人選手権大会へ出場

  • 「優勝をめざして頑張ってきます」と闘志を燃やす中嶋さん 「優勝をめざして頑張ってきます」と闘志を燃やす中嶋さん

洋弓部選手の中嶋啓文(ひろふみ)さん(理工学部材料機能工学科2年)が昨年11月24日に開催された東海学生アーチェリー・インドア選手権大会男子リカーブ(リカーブは大会で使用する弓の形)で144人中2位となり、2月13、14日に千葉県船橋市で開催される第14回全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会に出場します。中嶋さんは1月27日、部長の柳田純也経営学部准教授、中山秀治監督とともに大学本部に中根敏晴学長らを訪ね、大会出場を報告するとともに意気込みを語りました。同選手権大会男子リカーブには全国から72人が参加しますが、名城大学洋弓部から同選手権大会への出場は2010年度大会以来3年ぶりです。中嶋さんの視力は競技で標的を狙う右眼が0.3。「アーチェリーは感覚の競技。メガネをかけると視野が変わってくるので」と、大会にはメガネなしで臨みます。「初めての全国大会ですが、優勝をめざして頑張ってきます」と決意を語る中嶋さんに、中根学長は「朗報を待っていますので頑張ってきてください」と激励しました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ