在学生・教職員/ニュース 名城大学の省エネカーが燃費競技「全国大会」大学の部で準優勝

名城大学チームメンバーと省エネカー(写真右が準優勝のNova号) 名城大学チームメンバーと省エネカー(写真右が準優勝のNova号)
1803.348km/ℓを達成したNova号 1803.348km/ℓを達成したNova号

10月6日(日)、栃木県茂木町のツインリンクもてぎ(スーパースピードウェイ)で「本田宗一郎杯 Hondaエコマイレッジチャレンジ2013 第33回全国大会」が開催され、本学のエコノパワークラブが準優勝を獲得しました。
全国から450チームが参加した本大会で、名城大学のチームはグループⅢ(大学、短大、高専、専門学校クラス86チーム参加)に出場し、1リットルのガソリンで1803.348kmを走行。「今年こそは優勝を」と願った大会でしたが、惜しくも優勝には届きませんでした。
部員たちは、次年度に向けて燃費向上の研鑽を積み、優勝の決意を新たにしました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ