在学生・教職員/ニュース 「ランチパック」新商品発売で5大学学生が記者会見 名城大学は「塩キャラメルクリーム&プリン風味クリーム」を製品化

5大学の記者会見で商品説明する砂山さん 5大学の記者会見で商品説明する砂山さん
名城大学オリジナルのランチパックは「塩キャラメルクリーム&プリン風味クリーム」 名城大学オリジナルのランチパックは「塩キャラメルクリーム&プリン風味クリーム」
山崎製パン(本社・東京)は10月からの名城大学など中部地区5大学のオリジナル「ランチパック」を発売に先立って、9月27日、記者会見で、具材やパッケージ立案などで学生たちのアイデアが生かされた「ランチパック」新商品を紹介しました。
名古屋駅前のザ・サイプレスメルキュールホテル名古屋で開かれた記者会見には、商品開発に関わった名城、南山、中京、愛知、愛知学院の5大学の学生11人が出席。それぞれの大学オリジナルランチパック開発に込めた思いや、開発過程での苦労話が紹介されました。
名城大学オリジナルのランチパックは「塩キャラメルクリーム&プリン風味クリーム」。天白キャンパスが位置する塩釜口の地名と、タワー75の茶色からイメージした「塩キャラメルクリーム」と、大学のシンボルでもある金シャチの黄色からイメージした「プリン風味クリーム」をサンドした製品に仕上げました。パックには「名城大学」のロゴ字体とタワー75の写真もデザインされています。学内の公募で選抜された10人が、7月から山崎製パン側と共同で企画と試作を重ねて完成させました。名城、南山、中京の3大学ランチパックは10月1日~10月31日、愛知、愛知学院の2大学ランチパックは11月1日~11月30日、中部地方7県のコンビニや駅売店などで発売されます。
記者会見には名城大学から砂山友梨さん(経営学部2年)、瀬戸瞳さん(同)、相島奈央さん(農学部4年)が出席。砂山さんが代表してランチパックについて紹介し、「パックの裏側にはスタッフ10人の似顔絵も入れて、メッセージを紹介しています」とPRしました。
各大学のランチパック価格(税別)は使用する具材等で異なり、名城大学の「塩キャラメルクリーム&プリン風味クリーム」は130円。南山大学の「カリーブルスト風」は170円、中京大学の「4種のベリー入りクリームと4種のフルーツ入りクリーム」は140円、愛知大学の「中華風肉餡」と愛知学院大学の「チキンのトマトソース煮込み赤ワイン入り」は160円で販売されます。
記者発表会に参加した名城大学の3人。左から相島さん、砂山さん、瀬戸さん

記者発表会に参加した名城大学の3人。左から相島さん、砂山さん、瀬戸さん

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ