在学生・教職員/ニュース 理工学部柳沢准教授が第1回京都建築賞優秀賞を受賞

受賞者 柳沢 究 准教授(理工学部建築学科)
受賞名 社団法人京都府建築士会60周年記念
第1回京都建築賞 優秀賞
受賞日、開催地 2013年5月30日、京都ブライトンホテル
受賞作品 「斜庭の町家」京都市上京区
法人京都府京都建築士会は、会の設立60周年を記念し、「京都建築賞」を創設。この賞は、京都の歴史的文脈を踏まえつつ創造的な優れた建築を評価し、建築文化のみならず京都の継承、発展に資するものと期待される作品を表彰するものです。受賞した「斜庭の町家」では、既存街区の空間秩序を尊重しつつ、伝統的京町家の空間から「切妻平入」「通り庭」「奥庭」「土間」の四要素を抽出し再構成、さらに奥庭を「斜めに振る」という変化を加えました。京町家の伝統を引き継ぎながらも現代の生活に適合した魅力的な住空間を設計したことが、初代京都建築賞の優秀賞として評価されました。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ