トップページ/受賞 薬学部の水本秀二助教が日本薬学会東海支部学術奨励賞を受賞

受賞者 水本 秀二助教(薬学部病態生化学研究室)
受賞名 日本薬学会東海支部学術奨励賞
受賞日 2018年6月30日
受賞テーマ コンドロイチン/デルマタン硫酸の生合成不全による遺伝性の骨・皮膚疾患と肺癌転移の分子メカニズム

 2018年度の日本薬学会東海支部学術奨励賞を薬学部の水本秀二助教が受賞しました。本賞は東海地区において、薬学の分野で優れた研究成果を上げた40歳未満の研究者を対象として授与される賞で、たいへん栄誉ある賞です。

 水本助教は、「日々の薬学研究、特に糖鎖合成異常による遺伝病解析の研究成果に対し、伝統ある薬学会東海支部から評価され、このような賞を受賞できたことは誠に光栄です。今後ますます研究を推し進め、病気で苦しんでいる患者さんに治療法や治療薬が届くよう努力していきたいと思います」と受賞の喜びを語りました。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ