在学生・教職員/ニュース 赤﨑教授と飯島教授が日本物理学会名誉会員に

日本物理学会名誉会員の称号を授与された赤﨑教授(左)と飯島教授(右) 日本物理学会名誉会員の称号を授与された赤﨑教授(左)と飯島教授(右)

日本物理学会は3月の年次総会で、本学大学院理工学研究科の赤﨑勇教授と飯島澄男教授に、日本物理学会名誉会員の称号を授与しました。

同学会名誉会員は、物理学に関し、顕著な功績を挙げた会員に贈られるもので、1950年から始まり、2012年までに26人に贈られてきました。2005 年にはノーベル賞を受賞した江崎玲於奈氏、小柴昌俊氏、白川英樹氏が、2008年には小林誠氏、益川敏英氏、南部陽一郎氏が授与しています。2013年は 赤﨑教授、飯島教授をはじめ11人に贈られました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ