移行用/ニュース アメフト部、悲願の甲子園ボウル出場ならず

学生日本一をかけたパナソニック杯第67回毎日甲子園ボウルへの出場に王手をかけていた東海リーグ代表の名城大学アメリカンフットボール部(ゴール デンライオンズ)は、西日本地区代表校決定戦(準決勝)で、関西学院大学に敗れ、悲願の甲子園ボウル出場はなりませんでした。西日本地区代表校決定戦は 12月2日、神戸市の神戸王子スタジアムで行われ、2年連続47度目の出場を目指す関西リーグ代表の関西学院大に68-7で敗退しました。名城大学からは 天白キャンパス発の応援バスも繰り出すなど約80人が懸命な声援を送りましたが、今年も関西の壁を崩すことはできませんでした。槇野均監督(経営学部教 授)と池田貴士主将(経営学部4年)ら選手たちは12月12日、大学本部に中根学長を訪ね、戦いを報告しました。

NHKBS1は12月13日午後9時~9時50分、アメフト部の健闘ぶりも紹介する特集番組「アメリカンフットボール日本一への挑戦~甲子園ボウル&ジャ パンXボウル徹底ガイド~」を放送します。(再放送は12月15日午前11時~11時50分にBS1、同16日午後2時35分~同3時25分に総合テレ ビ)

【写真】中根学長に西日本地区代表校決定戦の報告をする槇野監督らアメフト部員たち

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ