移行用/ニュース 燃費競技「全国大会」で名城大学Nova号が準優勝

名城大学エコノパワークラブが9月15、16日、栃木県茂木市のツインリンクもてぎレース場で開催された「本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジ2012第32回全国大会」大学の部で準優勝しました。
競技は、1リットルのガソリンで走行する距離を競うもので、平均走行速度25km/h、規定時間39分20秒11の制約がある中で行われました。準優勝し た名城大学の省エネカーNova号は、1926.048kmを走行、昨年の記録1904.885km/Lを約21㎞/L伸ばしました。エコノパワークラブ の部長で理工学部交通機械工学科の村上好生教授は「さらに燃費向上の研鑽を積み、優勝を目指したいと思います」と来年の大会への抱負を語りました。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ