移行用/ニュース 理工学部の藤山教授が日本機械学会材料力学部門で業績賞を受賞

理工学部機械システム工学科の藤山一成教授が、日本機械学会材料力学部門において業績賞を受賞しました。
同学会の材料力学部門賞には「功績賞」「業績賞」「貢献賞」があり、藤山教授は、火力発電用高温機器の信頼性向上に関しての研究業績が評価されました。
今回の受賞に際し藤山教授は「ハイテクや最先端といわれる華々しい研究分野とは違って,エネルギーの安定供給を支える縁の下の力持ち的な分野にも目を向けていただいたことが非常にうれしい」と喜びを語っています。授賞式は9月23日に愛媛県松山市において行われました。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ