移行用/ニュース 「東日本大震災、私たちは忘れない ─名城大学きずな物語─」発売開始

東日本大震災に遭遇した名城大学卒業生たちの壮絶な被災体験や、名城大学が取り組んださまざまな復興支援の動きを追った単行本「東日本大震災、私たちは忘れない ─名城大学きずな物語─」が8月中旬から全国の書店やネットで発売されています。名城大学内の「ちくさ正文館」でも、8月22日から店頭発売が開始されました。
「東日本大震災、私たちは忘れない ─名城大学きずな物語─」は、名城大学ホームページで2011年8月から2012年3月まで17回にわたり連載された「名城大学きずな物語」の内容に、新たに現地取材した内容など大幅に加筆したもので、名古屋の出版社・風媒社から刊行されました。名城大学のドキュメントが書籍化されるのは初めてで、歴史的な大震災にかかわった貴重な記録ともいえます。取材、執筆は渉外部広報専門員の中村康生が担当しました。 なお、売り上げの一部は東日本大震災の復興支援のための寄付にあてられます。

「東日本大震災 私たちは忘れない
─名城大学きずな物語─」

著者:名城大学
発行:風媒社
発売:8月

【目次】

Ⅰ それぞれの3.11

  • 卒業生506人の安否を追って
  • 着信電話から懐かしい母校の名前
  • 津波は白い煙とともにやってきた
  • 母校から学生たちがきた
  • 街が消えた
  • 福島からの再起

Ⅱ 立ち向かう

  • 園長の決断
  • 自動車部がつないだ絆
  • 教育の再開なくして復興はない
  • 舫いの海

Ⅲ 震災から学ぶ

  • 陸前高田で
  • 都市情報学部のスクラム
  • 学生たちも学んだ
  • 研究者の連携

Ⅳ 広がる絆

  • 杜の都へ
  • 杜の都に集う
  • 大島で交わる絆
  • 秋田から、山口から
  • 被災地を忘れない
  • 微力だが無力ではない

■お求めの方法 
 「東日本大震災、私たちは忘れない ─名城大学きずな物語─」は1,575円(税込み)。

1.全国の主な書店、Amazon.co.jpなど各ネット販売
2.名城大学に直接お申し込みいただく場合:(送料無料) 。
 ①メール:kouhou@ccmails.meijo-u.ac.jpに必要事項をご記入ください。
<必要事項> 郵便番号、住所、お名前、電話番号、申込冊数
件名は「名城大学きずな物語メール購入」と記載してください。
 ②お振り込み:郵便局から、お申し込み冊数分の料金をお振り込みください。
振り込み手数料はご負担ください。
<振込用紙に下記をご記入ください>
>口座番号:00890-9-55770
>加入者名:学校法人名城大学
>振込金額:申込冊数分の金額をご記入ください。1冊:1,575円(税込み)
>通信欄:「名城大学きずな物語メール購入」とお書きください。
そのほか、郵便番号、住所、お名前、申込冊数をご記入ください。
 ③書籍郵送:入金確認後、大学から書籍を郵送いたします。郵送費は大学が負担します。
3.名城大学内
 ①ちくさ正文館(校友会館3階)
 ②経営本部渉外部(本部棟4階):学内関係者のみの対応となります。
なるべくお釣りのないように書籍代をご用意ください。その場で書籍をお渡しいたします。

■お問い合わせ
渉外部の「きずな物語係」(052-838-2006)またはkouhou@ccmails.meijo-u.ac.jpへお問い合わせください。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ