移行用/ニュース 理工学部の谷田研究室が第3回建築コンクールで優秀賞を受賞

公益社団法人愛知建築士会名古屋北支部主催の第3回建築コンクールで、理工学部建築学科の谷田真研究室が優秀賞を受賞しました。

今回のテーマは「幸せにする建築 ─人々を幸せにする建築とは何か?─」。 谷田研究室の学生たちは昨年夏、愛知県西尾市佐久島で、ツリーハウス的空間「ツリーファニチャー」の制作に取り組み、優秀賞に輝きました。

プロジェクト代表者である大学院1年生の西下さんは、「皆で試行錯誤して制作した作品なので、評価されて大変嬉しい」と喜びを語りました。
今後も谷田研究室では、積極的に実践的プロジェクトに取り組んでいく予定です。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ