移行用/ニュース エコノパワークラブが第22回省エネカー競技会で優勝

6月2日、千葉県成田市の日本自動車大学校NATSサーキットで開催された第22回省エネカー競技会(日本省エネカー研究会など主催)において、本学のエコノパワークラブの競技車両「Nova号」が、一般クラスで1634.85km/Lの燃費を達成し、優勝しました。

競 技は1周1,110mのコースを時計回りで11周(平均速度24km/h以上)で行われました。走行コースは登坂勾配およびカーブの多いテクニカルコ-ス でしたが、Nova号は車体、エンジンの性能、セッティング技術の高さで優勝に輝きました。エコノパワークラブの部長で理工学部交通機械工学科の村上好生 教授は「日頃の努力が身を結んだ。名城大学の学生は素晴らしい、誇りだ」と優勝の喜びを語り、6月19日、メンバー学生たちと共に中根敏晴学長を表敬訪問 しました。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ