移行用/ニュース 世界ジュニアパワーリフティング選手権の日本代表に名城大から5人

8月にポーランドで開催される第30回世界ジュニア(23歳以下)パワーリフティング選手権大会に出場する体育会バーベルトレーニング部の5人ら部 員7人が6月26日、コーチの鈴木正之名誉教授とともに中根敏晴学長を訪れ、あいさつしました。5人は5月に北海道江別市で開催された第31回全日本ジュ ニア、第30回全日本マスターズのパワーリフティング選手権大会で、男子53kg級1位の石井宏典さん(理工学部環境創造学科3年)、女子43kg級1位 の青木千明さん(理工学部材料機能工学科2年)、72kg級1位の竹内あいさん(理工学部数学科4年)、84kg級1位の後藤あゆみさん(農学部生物資源 学科3年)、84kg超級1位の水野綾乃さん(理工学部数学科4年)。世界選手権大会に出場する日本選手は17人。そのうち5人が名城大学勢で、女子は8 人中4人を名城大選手で占めました。鈴木コーチは「5人の中には十分金メダルを狙える選手もいます」とあいさつ。中根学長も「日本代表としての健闘を期待 しています。頑張ってきてください」とエールを送っていました。大会は8月27日から9月6日までワルシャワで開催されます。

【写真】中根学長にあいさつに訪れたバーベルトレーニング部員たち

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ