トップページ/受賞 農学部附属農場の林准教授がAsian Australasian Dairy Goat ConferenceでOutstanding Presentation Award

受賞者 林 義明准教授(農学部附属農場)
受賞名

The 4th Asian Australasian Dairy Goat Conference Outstanding Presentation Award

(第4回アジア大洋州乳用ヤギ会議 優秀発表賞)

受賞日 20181018
受賞テーマ

Effects of spineless cactus silage feeding on milk production and blood metabolites in dairy goats

(棘なしウチワサボテンサイレージの給与がヤギの乳生産性と血液性状に及ぼす影響)

棘(とげ)なしウチワサボテンサイレージの給与がヤギの乳生産性と血液性状に及ぼす影響に関する研究発表に対して受賞しました。棘なしウチワサボテンは水分が90%程度と飼料としての保存に課題が残るため、嫌気性発酵によるサイレージと呼ばれる飼料形態に加工し、その給与がヤギの乳量、乳成分および血液性状に及ぼす影響を調べました。その結果、サボテンサイレージを摂取しないヤギの乳や血液と比較して、乳量に差はないものの、乳脂肪分を有意に増加させ、乳中抗菌因子を低下させる傾向が示されました。また、血液中のタンパク質やグルコースに差はないものの、総コレステロールと酸化ストレス度が低下する傾向が示されました。棘なしウチワサボテンサイレージのヤギの乳生産と健康維持への有効性が示されました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ