トップページ/ニュース アメフト部が全日本大学アメリカンフットボール選手権西日本代表校決定戦への出場を報告

アメリカンフットボール部は11月13日、天白キャンパスで全日本大学アメリカンフットボール選手権西日本代表校決定戦への出場を立花貞司理事長、吉久光一学長らに報告しました。同部は2018年度東海学生秋季リーグ戦で18回目の優勝を果たし、同大会への出場を決めました。

同大会は西日本の各地区代表6大学で争われ、同部は11月18日に一宮光明寺公園球技場(愛知県)で開催される3回戦から出場します。報告会には槇野均監督(経営学部経営学科教授)、高山晃郎部長(経営学部国際経営学科准教授)、伊藤康晃主将(経営学部経営学科4年)らが臨みました。伊藤主将は「昨年は名古屋大学に負けたので、まずは東海リーグ優勝を目指しましたが、チームの目標は日本一ですので応援お願いします」と意気込みを語り、吉久学長は「体調を整えて勝負へ挑んでください」と激励しました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ