トップページ/ニュース 絵画寄贈に対する感謝状を贈呈

  • 加藤常勤理事(左)と長谷川信策氏 加藤常勤理事(左)と長谷川信策氏

八事キャンパスで12月6日、画家である長谷川すみゑ氏からの絵画寄贈に対する感謝状贈呈式が行われました。今回の寄贈は、長谷川氏が鍋島俊隆元薬学部教授の知人であることから実現。寄贈された絵画「希望の光」は八事キャンパス新3号館地下1階学生ホール前に飾られています。贈呈式にはすみゑ氏の代理として夫の長谷川信策氏、加藤幹彦本学常勤理事らが出席。信策氏は「良い場所に飾っていただきありがたいです。見た人に希望の光が伝わることを願っています」と話しました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ