トップページ/受賞 理工学研究科の荒川さん、理工学部の小田さん、保田さん、山田さん、大竹さんがGPS・QZSSロボットカーコンテスト ダブルパイロン+で第4位とニアピン賞

  • (左から)小田さん、保田さん、荒川さん、山田さん、大竹さん (左から)小田さん、保田さん、荒川さん、山田さん、大竹さん
受賞者 荒川 拓哉さん(理工学研究科メカトロニクス工学専攻修士課程1年、いずれも目黒淳一准教授研究室) 、小田 理貴 さん(理工学部メカトロニクス工学科2年)、保田 勇太 さん(同2年)、山田 直哉 さん(同2年)、大竹 未祐 さん(同1年)
受賞名 GPS・QZSSロボットカーコンテスト2018 ダブルパイロン+ 第4位,ニアピン賞
受賞日 2018年11月11日

2018年11月11日に東京海洋大学越中島キャンパスで開催された、測位航法学会主催のGPS・QZSSロボットカーコンテスト2018に参加しました。このロボットカーコンテストでは、衛星を使った測位をしながら自律走行するロボットカーで、2つのWaypointを周回することにより得られるポイントを競うダブルパイロン+のレースが開催されています。5人は市販のラジコンを改造した車両に、GPSおよびQZSS(準天頂衛星システム)のセンサーを搭載した機体で参加し、第4位の成績を収めました。また、ゴール時の機体位置が高精度であったことに対してニアピン賞も受賞しました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ