トップページ/ニュース ヤフー株式会社との共催イベント「Hack U名城大学2018」を開催

記念写真に納まる参加者ら 記念写真に納まる参加者ら
プレゼンテーションの様子 プレゼンテーションの様子

理工学部情報工学科と社会連携センターは11月25日、「Hack U名城大学2018」と銘打った公開プレゼンイベントを、ナゴヤドーム前キャンパスで開催しました。「Hack U」とは、ヤフー株式会社が全国の教育機関と共催で行う「ものづくり体験イベント」です。

説明会を兼ねて9月に行われたワークショップに参加した学生は、同じようなアイデアを持つメンバーで文理融合チームを結成。最終的に7学部48人11チームが本プロジェクトに参加しました。10月29日からの1カ月という限られた開発期間中、学生らは同社社員のサポートを受けながら、「UPDATE名城大学」のテーマに即した大学生活を豊かにする製品開発を目指してきました。

集大成となるこの日は、同社社員、本学教員からなる審査員と参加者の前で開発の成果を発表。審査の結果、英語が母国語でない人向けの発音改善アプリケーションや、先輩紹介サービス、写真から青春度を計測するサービスなど、ユニークな提案をした3グループに、Happy Hacking賞、ヤフー賞、名城大学賞の各賞が贈られました。
なお、この取り組みは、学びのコミュニティ創出支援事業「プログラミングコンテストを通じたITエンジニア育成プロジェクト」の一環に位置付けられています。

※以下のサイトからHack U名城大学の概要や11月25日の学生発表動画・写真などをご覧いただけます。

■Hack U名城大学2018
■Hack U名城大学2018 アルバム

  • Happy Hacking賞を受賞したBattle creek Happy Hacking賞を受賞したBattle creek
  • ヤフー賞を受賞したクロスキャンパス ヤフー賞を受賞したクロスキャンパス
  • 名城大学賞を受賞したPIC U 名城大学賞を受賞したPIC U

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ