在学生・教職員/クラブ 「2連覇・2冠」目指し女子駅伝部が富士山女子駅伝の開会式に臨む

壇上で選手宣誓を聞く青木主将 壇上で選手宣誓を聞く青木主将
  • 開会式に臨んだ女子駅伝部員 開会式に臨んだ女子駅伝部員

 女子駅伝部は12月30日に開催される2018全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝)に出場します。同部は、同競走が2013年に静岡県開催になってから6年連続出場で、初優勝を狙います。優勝すれば、10月に開催された第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)の連覇に続く「2連覇・2冠」達成となります。
 レースに先立って12月29日、富士市のロゼシアターで開会式が行われました。同部は、参加22チームの真っ先に紹介され、青木和主将(人間学部4年)が壇上に上がり、中央に立ちました。
 レースは富士宮市の富士山本宮浅間大社前をスタートし、富士市の富士総合運動公園陸上競技場をゴールする7区間43.4kmのコースで行われます。レースの模様は9:50からフジテレビ系列で全国生中継されます。同部は昨年は3位でしたが、今年は全国的に注目される有望選手を含む全7選手が力強い走りを見せてくれるはずです。応援をお願いします。

女子駅伝部各選手の出場区間

区間(距離)選手名(学年)
1区(4.1㎞) 青木 和(4年)
2区(6.8㎞) 和田 有菜(1年)
3区(3.3㎞) 加藤 綾華(2年)
4区(4.4㎞) 松浦 佳南(4年)
5区(10.5㎞) 加世田 梨花(2年)
6区(6.0㎞) 玉城 かんな(4年)
7区(8.3㎞) 髙松 智美ムセンビ(1年)

FEATURE

  • 新年度お役立ち情報
  • HELLO WORLD!
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ