在学生・教職員/クラブ 女子駅伝部は富士山女子駅伝も優勝 念願の「2連覇・2冠」を達成

2時間22分50秒の大会新で初優勝

  • 快晴の下、スタートラインに並ぶ選手たち 快晴の下、スタートラインに並ぶ選手たち
  • レースの展開を祈るように見守る選手たち レースの展開を祈るように見守る選手たち

女子駅伝部は12月30日に開催された2018全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝)に出場し、2時間22分50秒の大会新で初優勝しました。10月に開催された第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)を2連覇したのに続く日本一獲得で、杜の都駅伝との2冠も達成しました。2位の大東文化大学に1分29秒の大差をつけ、ファンを納得させる強い勝ち方でした。6連覇を狙った立命館大学は3位に終わりました。

レースは静岡県富士宮市の富士山本宮浅間大社前をスタートし、同県富士市の富士総合運動公園陸上競技場をゴールとする7区間43.4kmのコースで行われ、22チームが参加しました。

1区では青木和選手(人間学部4年)が今年も安定した走りを見せ、2位で2区の和田有菜選手(理工学部数学科1年)にたすきをつなぎました。全国的な有望選手の和田選手も2位をキープして、3区の加藤綾華選手(法学部法学科2年)へ。加藤選手は期待に応え、2位のまま4区の松浦佳南選手(人間学部4年)にたすきを託しました。松浦選手は区間賞の素晴らしい走りでトップに躍り出ました。最長区間の5区も、インカレ1万m王者の加世田梨花選手(法学部法学科2年)が昨年逃した区間賞を取る激走。トップのまま6区の玉城かんな選手(法学部法学科4年)にたすきが渡り、玉城選手も区間賞の快走。インカレ5000mを1年生で制した髙松智美ムセンビ選手(外国語学部1年)がアンカーの責任を果たし、堂々と優勝テープを切りました。

また、女子駅伝部からは黒川ももか選手(法学部法学科3年)が静岡県選抜のメンバーとして4区を走り、区間22位となりました。

女子駅伝部を応援していただいた皆さま、ありがとうございました。

米田監督4年生をたたえる

  • 記念写真に納まる米田監督と7人の選手たち 記念写真に納まる米田監督と7人の選手たち

米田勝朗監督(法学部応用実務法学科教授)は「青木の1区からいい流れができた。松浦が区間賞を取ってくれてうれしかった。仙台(杜の都駅伝)でふがいない走りをした4年生が2カ月を経てしっかりと走ってくれた。ここで勝って初めて、真の王者と言える。選手たちの食事を作ってくれている名古屋学芸大学管理栄養学部の学生やサポートしてくれるいろいろな方々のおかげ」と語り、感激に浸りました。米田監督には、閉会式で最優秀指導者賞が贈られました。

優勝メンバーのコメント

青木選手(主将) ずっと2冠を目指してきたので、うれしい。最後は笑顔で締めくくると言っていたのが、その通りになった。4年間の感謝の気持ちを走りで示すことができた。
和田選手 私は万全の状態ではなかったため、チームの皆に支えられ、背中を押してもらった。今の力は出し切った。この経験を次の駅伝に生かしたい。
加藤選手 この駅伝は大学で初めての駅伝。最低限の走りはできたと思う。3年、4年と走って区間賞を取れるようにしたい。
松浦選手 自分は去年のこの大会で走れなかった悔しさがある。仙台では4年生が役割を果たせなかった。力を出し切るために課題に取り組んできた。下級生に何かを残してやれた。
加世田選手 去年の反省を生かして、中間点までは淡々と刻み、後半にリズムを落とさないイメージ通りの走りができた。5区の10.5kmでしっかり自分の役割を果たすことを考えて走った。
玉城選手 大学時代の集大成のレースで優勝でき、うれしい。みんながいい位置でつないできてくれたおかげ。応援ありがとうございました。
髙松選手 自分の目標タイムは切れたが、それを超えてくる選手がいて区間賞は取れなかった。チームとしてはしっかり2冠を達成でき、私も4年生のために貢献できた。
  • ゴールテープを切った髙松選手が胴上げ一番乗り ゴールテープを切った髙松選手が胴上げ一番乗り
  • 米田監督のねぎらいの言葉に思わず涙ぐむ青木主将 米田監督のねぎらいの言葉に思わず涙ぐむ青木主将
  • 高橋尚子さん(手前)や記者のインタビューを受ける米田監督 高橋尚子さん(手前)や記者のインタビューを受ける米田監督
  • スタンドで優勝の感動を味わう本学関係者 スタンドで優勝の感動を味わう本学関係者

7選手の記録

区間(距離)選手名(学年)通算順位 記録区間順位 記録
1区(4.1㎞) 青木 和(4年) 2位 13分00秒 2位 13分00秒
2区(6.8㎞) 和田 有菜(1年) 2位 34分09秒 2位 21分09秒
3区(3.3㎞) 加藤 綾華(2年) 2位 44分33秒 4位 10分24秒
4区(4.4㎞) 松浦 佳南(4年) 1位 59分00秒 1位 14分27秒
5区(10.5㎞) 加世田 梨花(2年) 1位 1時間33分43秒 1位 34分43秒
6区(6.0㎞) 玉城 かんな(4年) 1位 1時間53分29秒 1位 19分46秒
7区(8.3㎞) 髙松 智美ムセンビ(1年) 1位 2時間22分50秒 =大会新 2位 29分21秒=区間新

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ