トップページ/ニュース 【M-CAP】車いすバスケ〈女子カナダチームと女子日本代表チーム〉事前キャンプを「おもてなし」でサポート

2020東京パラリンピックに向け、車いすバスケットボールの女子カナダ代表チームが女子日本代表チームと合同で、名古屋市および本学で事前キャンプを行いました。
男子カナダチームの事前キャンプに続き、M-Lineのメンバーがアテンドサポーターとして活躍しました。

セントレアでカナダチームをお迎えし、キャンパスでの練習や親善試合ではスムーズな誘導やサポートを担当しました。選手やチームスタッフの皆さまに応援している気持ちを伝え、気持ちよく過ごしていただけるよう、M-Lineならではの視点で多くの工夫もしました。

その一つがオリジナルのキャラクター「バスケットボールちゃん」をモチーフとした「お守り」です。事前キャンプが確定した日から一針一針想いを込めて作り、カナダチームと日本チームの選手、スタッフ全ての皆さま一人ひとりに手渡しました。

2020東京パラリンピックでの両チームの活躍を祈願して!

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ